あらすじ

太平の世を平々凡々に暮らす近藤勇、沖田総司、井上源三郎、そして土方歳三と試衛館メンバーである山南敬介、永倉新八、原田左之助、藤堂平助たち。

恐ろしいほどに貧乏だが、大志をそれぞれい抱いている。

 

そんな彼らの元に謎の怪僧・和尚がつれてきた斎藤一や、

 

 

後に土方を慕い行動を共にする松平由布子との出会い。。。

 

 

そしてある日、用心棒で村の蔵を守っていた近藤と土方は初めて人を斬ることになってしまう。

 

 

 

太平の世をひっくり返す出来事となる桜田門外の変が起き、それぞれの中に嵐の予感を抱く・・・